NEWS

2019.06.04

鎌倉FM出演情報

📻出演情報📻🎶

鎌倉FM「ユイガドクソング」

6月4日(火) 22:30〜

6月11日(火)22:30〜

2週連続で小川タカシがゲスト出演します。

音楽の話から、くだらない話まで、苦手ながら色々話しました。

地元福岡の話もしています。湘南も福岡も、海沿いの街で、雰囲気も近い感じがして、とても落ち着きます。

セカンドアルバム「アイランド」から曲も掛けて頂きます。お聴きくださいませ!

さらに、番組内のジングルも作らせていただきました。

ジングル作りは、楽しいです。

 

 

2019.06.01

ミタカの夜さ、ありがとうございました

早いもので、終わってもう2週間・・・。
5月19日はカンバスプレゼンツ「ミタカの夜さ」でした。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

この日で、長年一緒に音楽をやってきたヒッシーこと菱川浩太郎がカンバスを卒業。
おかげさまで満員御礼でした。(ギューギューの中、じっと聴いてくれたお客様に感謝・・・)

 

最初はオンドデンセン。才能溢れる二人。仲良しすぎる二人。
ヒッシーが一昨年、バンド編成のサポートベーシストを務めた縁から、今回お声をかけさせていただきました。

 

そして、月の満ちかけ。かわいすぎる二人。最高。
キーボード&ソングライターの今井くんには、カンバスのサポートやレコーディングにも参加してもらっているご縁でお誘いしました。ここ数年で一番深く付き合っているミュージシャンです。
デュオでもバンドでも変わらず安定しているVoあすみさんの声も素晴らしいです。

ちなみに、月の満ちかけのバンド編成では、ベースはヒッシー、ギターはカンバスサポートメンバーでもある大石兄さんが参加しています。

 

そして我々。
新旧の曲たちを織り交ぜたセットリストでお送りしました。

5/19 ミタカの夜さ セットリスト

1.蜃気楼
2.こころでもっと
3.雨夜を抜けて
4.眠れぬ夜は
5.アイランド
6.惰性
7.My Sweet Love Song
8.この街の夜さ
9.やさしさの地平

 

そして最後は、出演者全員でアンコールセッション。

10.これからの二人(月の満ちかけ)
11.Sunset202

 

最後はみんなで一同礼。(これ初めてやった!笑)

 

地元福岡から、お花が届いて、二人で感激しました!
MANGIAの永吉さん、ありがとうございます!!)

唯一の心残りは福岡でライブ出来なかったこと。本当に残念です。

 

終演後、月満ち今井くんがこっそり用意してくれていた、ケーキが登場!
ヒッシー、本当におつかれさま!そしてありがとう!

 

おんがくのじかんにもお世話になりました!
店主菊池さん、本当に心から応援してくれてて、二人最後のライブはここで出来て良かった。

 

ヒッシーは本当に昔から一緒に音を出し続けてきた、僕にとってはメンバーであり、仲間であり、家族、兄弟のようでもある・・、そんな存在でした。
福岡で活動をはじめて、東京に活動の拠点を移し、楽しいこと、辛いこと、本当にいろんなことがありました。
カンバスとしては大阪や新潟にも行かせてもらったり、刺激溢れるミュージシャンとの共演だったり、あっという間の新天地での5年間でした。
個々の活動としても、ヒッシーはイノヒデフミさんのサポートでビルボードに出演したり(羨ましい!)、充実した日々だったのではないかと勝手に想像しとります。

さて、これからは、1人でカンバスを続けていきます。やめません。
色々考えてはいますが、とりあえず手を動かさないと理解できないタイプの人間なので、曲を作ってライブして、という
基本的なことを引き続きやっていこうかな。

次回のライブは7月16日、下北沢CCOです。(詳細はこちら

今までお世話になった皆さん、これからもさらにお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします!

カンバス
小川タカシ

2019.05.04

カンバスより大事なお知らせ

この度、カンバスのベーシスト菱川浩太郎が脱退することになりました。

5月19日の三鷹おんがくのじかんでのライブが、最後のステージとなります。
以下、菱川浩太郎からのメッセージです。

——————

突然ではございますが、次回のライブをもってカンバスを脱退することになりました。

これは僕が以前から考えていたことで、これからの自分の人生や、何をやっていきたいか、どんな音楽をやって行きたいのか、などを改めて考えた時にこの先カンバスを同じ熱量で続けていくことが自分には難しいと思い相方のター坊と話し合った上で決断しました。

地元福岡でター坊と出会い、カンバスとして活動を始めてもう10年以上が経ちました。東京に拠点を移したり、様々な活動を通してこれまでにたくさんの経験と出会いがありました。

全ての出会いに感謝しています。そして僕と音楽をやってくれた相方にもとても感謝しています。

彼の存在がなければ自分は今まで音楽を続けていくことなど出来なかったと思います。

今後カンバスは変わらず活動を続けて行きます。僕自身これからのカンバスの活躍を楽しみにしていますし、皆さんにも変わらずこれからもカンバスを応援して下さると嬉しいです。

僕も音楽活動をやめるわけではないので、またどこかでお会いできる日を楽しみに頑張ります。

今まで応援してくださった方々、関わってくれた全ての方々、本当にありがとうございました。

菱川 浩太郎

——————

色々と考えること、感じることはありますが、ここではあえて言いません。
また、ふたりとも湿っぽいのは苦手なので、いつも通り、楽しく、ライブをお届けしたいと思います。

5月19日のライブ、よければぜひ足をお運びください!

カンバス
小川タカシ

2019.04.23

「アイランド」がサブスクリプションに登場

昨年発表したセカンドアルバム「アイランド」が、ついにApple MusicやSpotifyなどのサブスクリプションについに登場しました!

CDプレイヤーを持ってない方にも気軽に聴いていただけるようになりました。

よりたくさんの人に聴いていただけると嬉しいです。

 

2019.02.07

どうもご無沙汰しておりマス

タイトル通り…

 

どうもご無沙汰しております。

昨年末の非常に刺激的なブルー・ペパーズとの2マンライブから、はや2ヶ月(というか2019年になってもう1ヶ月が過ぎましたネ)。

久しぶりにライブ出演が決まりましたので、ご報告です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019年3月24日(日)

音の風向き#01

六本木 Ho’okipa Square

アマネトリル
カンバス
12:15 OPEN / 13:00 START

4,000円(ミュージックチャージ、ランチ、1ドリンク込)

メール予約:お名前、人数を明記の上、こちらまで、ご連絡ください。
<デュオ編成> 小川タカシ(Vo,Gt)
植木晴彦(Key/TinyRentalOrchestra)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回お誘いいただいたのは、アマネトリルさん。

70sな香り濃厚な、素敵なポップデュオです。ちなみに、アマネトリルさんミニアルバムをリリースされているのですが、そのレコーディングは伊豆スタジオで行ったそうで。

なんと2013年に出したカンバスの1stアルバム、流星のベクトルをレコーディングしたのも、同じ伊豆スタジオ。歴史ある有名なスタジオなので、たくさんのミュージシャンに使われているのではありますが、何か不思議なご縁感じます。

この日は、都合によりベース菱川氏が出演できないので、ソロで出演です。サポートに、去年ライブに呼んでくれたTiny Rental Orchestraのweckyこと植木晴彦さん(key)をお迎えして、いつもとちょっと違う雰囲気でお届けします。

今年に入ってから、未熟な作曲能力をもっと鍛えるべく、今まで聴いてきた音楽を聴き直したり、ちょこちょこと曲を作ったり、まあ簡単にいうと引き篭もっております。

自分の今までの活動などを見直しつつ、先を見据えて、今年は主に「つくること」を中心に頑張ろうかなと。なので、ライブはちょっと控えめに。楽しみにしていただいてるみなさん、ゴメンナサイ。(とは言いつつ、お誘いいただいたら出演する可能性大です。笑。)

ということで、滅多にないライブ、3/24はぜひ聴きに来てくださいね。

小川タカシ