NEWS

2019.06.01

ミタカの夜さ、ありがとうございました

早いもので、終わってもう2週間・・・。
5月19日はカンバスプレゼンツ「ミタカの夜さ」でした。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

この日で、長年一緒に音楽をやってきたヒッシーこと菱川浩太郎がカンバスを卒業。
おかげさまで満員御礼でした。(ギューギューの中、じっと聴いてくれたお客様に感謝・・・)

 

最初はオンドデンセン。才能溢れる二人。仲良しすぎる二人。
ヒッシーが一昨年、バンド編成のサポートベーシストを務めた縁から、今回お声をかけさせていただきました。

 

そして、月の満ちかけ。かわいすぎる二人。最高。
キーボード&ソングライターの今井くんには、カンバスのサポートやレコーディングにも参加してもらっているご縁でお誘いしました。ここ数年で一番深く付き合っているミュージシャンです。
デュオでもバンドでも変わらず安定しているVoあすみさんの声も素晴らしいです。

ちなみに、月の満ちかけのバンド編成では、ベースはヒッシー、ギターはカンバスサポートメンバーでもある大石兄さんが参加しています。

 

そして我々。
新旧の曲たちを織り交ぜたセットリストでお送りしました。

5/19 ミタカの夜さ セットリスト

1.蜃気楼
2.こころでもっと
3.雨夜を抜けて
4.眠れぬ夜は
5.アイランド
6.惰性
7.My Sweet Love Song
8.この街の夜さ
9.やさしさの地平

 

そして最後は、出演者全員でアンコールセッション。

10.これからの二人(月の満ちかけ)
11.Sunset202

 

最後はみんなで一同礼。(これ初めてやった!笑)

 

地元福岡から、お花が届いて、二人で感激しました!
MANGIAの永吉さん、ありがとうございます!!)

唯一の心残りは福岡でライブ出来なかったこと。本当に残念です。

 

終演後、月満ち今井くんがこっそり用意してくれていた、ケーキが登場!
ヒッシー、本当におつかれさま!そしてありがとう!

 

おんがくのじかんにもお世話になりました!
店主菊池さん、本当に心から応援してくれてて、二人最後のライブはここで出来て良かった。

 

ヒッシーは本当に昔から一緒に音を出し続けてきた、僕にとってはメンバーであり、仲間であり、家族、兄弟のようでもある・・、そんな存在でした。
福岡で活動をはじめて、東京に活動の拠点を移し、楽しいこと、辛いこと、本当にいろんなことがありました。
カンバスとしては大阪や新潟にも行かせてもらったり、刺激溢れるミュージシャンとの共演だったり、あっという間の新天地での5年間でした。
個々の活動としても、ヒッシーはイノヒデフミさんのサポートでビルボードに出演したり(羨ましい!)、充実した日々だったのではないかと勝手に想像しとります。

さて、これからは、1人でカンバスを続けていきます。やめません。
色々考えてはいますが、とりあえず手を動かさないと理解できないタイプの人間なので、曲を作ってライブして、という
基本的なことを引き続きやっていこうかな。

次回のライブは7月16日、下北沢CCOです。(詳細はこちら

今までお世話になった皆さん、これからもさらにお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします!

カンバス
小川タカシ

LATEST NEWS